MATLAB

数値計算

【入門】シグモイドによる決定境界安定化(MATLAB)【数値計算】

活性化関数をシグモイド関数にした形式ニューロンをMATLABで実現。 結果はカスタムヘヴィサイドの時と一緒。
数値計算

MATLAB,Python,Scilab,Julia比較 第4章 その23【シグモイドによる決定境界安定化③】

活性化関数をシグモイド関数にした形式ニューロンをMATLABで実現。 結果はカスタムヘヴィサイドの時と一緒。
数値計算

【入門】決定境界直線の安定化(MATLAB)【数値計算】

形式ニューロンの活性化関数をカスタムヘヴィサイド(造語)関数にしたものをMATLABで作成。 狙い通りの位置に決定境界直線が移動。 コードはヘヴィサイド関数をカスタムヘヴィサイド関数に変えただけ。
数値計算

MATLAB,Python,Scilab,Julia比較 第4章 その17【決定境界直線の安定化④】

形式ニューロンの活性化関数をカスタムヘヴィサイド(造語)関数にしたものをMATLABで作成。 狙い通りの位置に決定境界直線が移動。 コードはヘヴィサイド関数をカスタムヘヴィサイド関数に変えただけ。
数値計算

【入門】形式ニューロン(MATLAB)【数値計算】

形式ニューロンをMATLABで実現。 ANDの真理値表と同じ結果が得らえれた。 しかし、決定境界線はギリギリな感じ。
数値計算

MATLAB,Python,Scilab,Julia比較 第4章 その10【形式ニューロン⑧】

形式ニューロンをMATLABで実現。 ANDの真理値表と同じ結果が得らえれた。 しかし、決定境界線はギリギリな感じ。
数値計算

【入門】射影変換、アフィン変換合成(MATLAB)【数値計算】

射影変換とアフィン変換の合成をMATLABで実施。 問題無く動作。 複数の座標変換だが、事前にパラメータを合成することで処理としては一回にまとめられる。
数値計算

MATLAB,Python,Scilab,Julia比較 第3章【バックナンバー】

はじめに MATLAB,Python,Scilab,Julia比較するシリーズの第3章。 第2章では回帰関連の話がメインだった。 第3章は画像処理関連の話がメインとなる。基本的には以下の流れとなる。 画像の読み込み、保存 グレースケール 畳...
数値計算

MATLAB,Python,Scilab,Julia比較 第3章 その113【射影変換、アフィン変換合成⑤】

射影変換とアフィン変換の合成をMATLABで実施。 問題無く動作。 複数の座標変換だが、事前にパラメータを合成することで処理としては一回にまとめられる。
数値計算

【入門】射影変換(台形→長方形)(MATLAB)【数値計算】

MATLABで射影変換の台形から長方形の変換を実施。 想定通り変換。 画像は荒くなるが想定通り。 変換元、変換先パラメータを調整するだけで実現可能。