G検定問題集(仮)

G検定問題集G検定

G検定の魔境である法規/最近の動向関連特化問題集。
初見では解けない方が普通ですが、40~50問くらいはこの手の問題が出る傾向があります。

G検定対策まとめはこちら。
https://www.simulationroom999.com/blog/jdla-deep-learning-for-general-2020-1/

スポンサーリンク

問題

G検定対策

ニューラル(A)は、コンピュータビジョンと自然言語処理の最先端のアプローチを組み合わせた挑戦的なタスクである。
(B)モデルの普及に伴い、(B)をベースにした多くのモデルが導入され、(A)作成タスクにおいて大幅な性能向上を達成した。
最近では、エンコーダ・デコーダのアーキテクチャに期待が集まり、そのアルゴリズムは、(A)の研究分野に人々を魅了する上で基本的な役割を果たしている。
その後、より複雑なアーキテクチャが提案され、例えば、(C)のような複雑なアーキテクチャを用いて領域提案を行い、その領域を(D)メカニズムに利用している。
また、(A)のリアルタイム化は、十分な精度とともに、この研究分野の主要な課題である。

(A)に入る言葉を選択せよ。

スポンサーリンク

学習用書籍

AI白書

各種問題集

スポンサーリンク

G検定対策まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました