【Dcm】車両診断通信 その64【シミュレーション②】

車両診断通信

バックナンバーはこちら。

スポンサーリンク

はじめに

AUTOSAR-Dcmのインターフェースの話。

スポンサーリンク

登場人物

博識フクロウのフクさん

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

スポンサーリンク

AUTOSAR-Dcmの仕様書

フクさん
フクさん

AUTOSAR-CanTpと同じように、
AUTOSAR-Dcmのインターフェースをまずはおさえておこう。

太郎くん
太郎くん

うーん、また英語ドキュメントかーー。

フクさん
フクさん

OpenSARはr3.xなんで、
r3.3のAUTOSAR-Dcmの仕様書を読むのが良いだろう。

https://www.autosar.org/fileadmin/user_upload/standards/classic/3-1/AUTOSAR_SWS_DCM.pdf

太郎くん
太郎くん

やっぱ英語だったーー!

スポンサーリンク

AUTOSAR-Dcmのインターフェース

フクさん
フクさん

まぁ必要なインターフェースはこっちで抽出しておいたよ。

  • Dcm_ProvideRxBuffer
  • Dcm_RxIndication
  • PduR_DcmTransmit
  • Dcm_TxConfirmation
  • Dcm_MainFunction

この5つかな。

太郎くん
太郎くん

あれ?思ったよりも少ないね?
もっといろいろあるとだと思ってた。

フクさん
フクさん

あくまで通信向けのインターフェースだねー。
AUTOSAR-Dcmのヤバさはコンフィグレーションのパラメータの数なんで。

太郎くん
太郎くん

(もっとヤバいのが控えているのか)

スポンサーリンク

AUTOSAR-Dcmインターフェースの説明

フクさん
フクさん

まぁそれぞれを説明すると以下になる。

FunctionDescription
Dcm_ProvideRxBufferFirstFrameかSingleFrame受信時にトランポート層が使用するバッファを要求
Dcm_RxIndicationメッセージ受信完了通知。(SingleFrame受信後/最後Consecutive frame受信後)
PduR_DcmTransmitDcmからトランポート層への送信要求。NRC$78の場合は複数回送信要求が発生する。
Dcm_TxConfirmationメッセージ送信完了通知
Dcm_MainFunctionmainループ。周期的に呼び出す必要あり。
太郎くん
太郎くん

こうしてみると、意外と普通?

フクさん
フクさん

そーだね。
純粋なプロトコルの部分はCanTpが吸収しちゃってるしね。

太郎くん
太郎くん

ただ、PduR_DcmTransmitの説明が何かモヤっとするなー。

フクさん
フクさん

あー、これは単にNRC$78のハンドリグ用だね。

太郎くん
太郎くん

NRC$78のハンドリングとかいるの?

フクさん
フクさん

AUSOTAR-CanTpはあくまでISO15765-2の則ったメッセージの送信と受信をサポートするのみ。
NRC$78はAUTOSAR-DcmことISO14229-1に則った仕様なんで、
AUSOTAR-CanTpより上位のAUTOSAR-Dcm側でハントリングすることが求められる。

フクさん
フクさん

まぁNRC$78は特殊なレスポンスメッセージではあるものの、
AUSOTAR-CanTpことISO15765-2としては単なるSingleFrameに過ぎないからね。
ISO14229-1都合でレスポンスが複数回発生するってのが、
ISO15765-2としての立ち位置になる。

太郎くん
太郎くん

レイヤー構造であるが故の責任分担ってことだねー。

太郎くん
太郎くん

これも図解説明にならないかなー(チラ)

フクさん
フクさん

わかったよ。
次回までに書いてくるよー。

スポンサーリンク

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • AUTOSAR-Dcmの仕様書(r3.3)を確認。
  • AUTOSAR-Dcmのインターフェース確認。
  • NRC$78はAUTOSAR-CanTpとしては単なるSingleFrame。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました