Scilab

Scilab関連のタグページ。

Scilab(サイラボ)とは、1990年からフランスのINRIA(Institut National de Recherche en Informatique et en Automatique、国立情報学自動制御研究所)とENPCで開発されているオープンソースの数値計算システムである。2003年5月にScilabコンソーシアムが組織されて以降は、INRIAによって開発されていたが、2010年6月に公式発行元としてScilab Enterprises社が設立され、2012年7月からは完全に開発・発行を担当するようになった。さらに、2017年2月、バーチャルプロトタイピングの先駆者として知られるESIグループはScilab Enterprises社を買収すると発表し、Scilab Enterprises社はその傘下に入った。
数値計算機能以外に、信号処理、行列や多項式の数式処理、 関数のグラフィック表示なども充実している。機能やコマンドは、MATLABクローンと呼ばれるソフト群の中でも特にMATLABによく似ているが、互換性はない。
Scilab 5以降は英語、フランス語、中国語等に対応している。動的システムのモデリングとシミュレーションを行うためのScicos(英語版、フランス語版)と呼ばれるパッケージを含んでいる。
Scilab 5.2以降は日本語を含む多言語に対応し、Scicosに代わりXcosが含まれるようになった。

MATLABが結構良いお値段がするので、「自宅で実験する場合はScilabで」ということも多い。

スポンサーリンク
MATLAB/Simulink

【入門】MATLAB,Python,Scilab使い方比較【数値計算プログラム】

MATLAB,Python,Scilabの基本的な計算、ベクトル行列演算、グラフ表示の仕方などを比較及び説明。 ちょっと特殊なところで、伝達関数、画像取り込み、最小二乗法もやってみる。 とりえあずここら辺を押さえておけばちょっとしたことは大体できると思われる。
scilab

【入門】Scilabの画像処理概要【数値計算】

Scilabによる画像処理。読み込み、書き込み、カメラキャプチャ等。IPCV(Scilab Image Processing and Computer Vision toolbox)をインストールすることによりOpenCVのAPIが使用可能となる。Scilabで画像を扱うことは少ないが、演算したデータを画像として出力するのも面白いかもしれない。
scilab

【入門】Scilabの伝達関数使用方法【数値計算】

Scilabに於ける伝達関数使用方法。ここでは一次遅れ系について記載。 PythonではMATLABのControl System Toolboxとの互換が見れたが、Scilabはそれらとは異なる使用方法となる。poly多項式を定義。syslin線形システムを定義。csim線形システムのシミュレーション (時間応答)
スポンサーリンク
scilab

【入門】Scilabの波形表示方法【数値計算】

Scilabに於ける、波形表示方法。色の変更、線種に変更、マーカの変更ができる。 プロットとそれを結ぶ線の指定により波形表示される。 プロットの種類や線の色を変えることができるので、見やすい構成を考えて描画しよう。
scilab

【入門】Scilabのユーザ関数作成方法【数値計算】

Scilabに於けるユーザ関数の作成方法。複数の引数、複数の戻り値が設定できる。 MATLABと異なり、関数名とファイル名が同一である必要はない。 MATLAB、Pythonとはファイル定義のメカニズムが異なり、sciをexecで実行することでワークスペースに動的に関数を定義するメカニズムとなる。
scilab

【入門】Scilabの行列演算【数値計算】

基本的にはMATLABと同一。 処理速度とかSimulinkの兼ね合いが無ければ、Scilabで全部やってもいいかもと思わせられる。 Scilabに於ける行列に対する四則演算、左除算、右除算、べき乗、転置、縦反転、横反転などを説明。
scilab

【入門】Scilabの基本的な使い方【数値計算】

MATLABを意識しているのか、「コメント」以外はMATLABと同一である。 よって、自宅でScilabスクリプト書いて試して、業務でmスクリプトに転記するようなことも多い。 Scilabに於ける、四則演算、ベクトル行列演算、スライシングなどを説明。
エンジン

エンジン制御概要 全モデル合体

前回まで出てきた各種簡易モデルを結合してみる。 スロットル開度[%]を指令値として、前述の実吸気量算出、噴射量算出、空燃比補正のロジックをCloseループ化してみた。 すべて吸気流用に依存。 つまり、スロットル開度に依存している。
エンジン

エンジン制御概要 インジェクタ

本命のインジェクタの話。 空燃比や他の補正を元に算出された燃料噴射量がインジェクタより噴霧される。 インジェクタには噴射量を指示するのではなく、通電時間で噴射量を決定させる。 インジェクタの噴射特性はリニアではないため、ECU制御においてはマップ変換する。
エンジン

エンジン制御概要 スロットルポジションセンサ

前回、吸気流量から基本目標噴射量算出が実施される話をした。 吸気流量はスロットルによって制御されている。 そのスロットルの開度を示しているのがスロットルポジションセンサとなる。 スロットルボディと一体になっている。 大概2系統以上あり、センサ異常を検知した際はもう片方のセンサ入力値で制御を行う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました