Scilab

スポンサーリンク
MATLAB/Simulink

【入門】MATLAB,Python,Scilab使い方比較【数値計算プログラム】

MATLAB,Python,Scilabの基本的な計算、ベクトル行列演算、グラフ表示の仕方などを比較。 ちょっと特殊なところで、伝達関数、画像取り込み、最小二乗法もやってみる。
scilab

【入門】Scilabの画像処理概要【数値計算】

Scilabによる画像処理。読み込み、書き込み、カメラキャプチャ等。IPCV(Scilab Image Processing and Computer Vision toolbox)をインストールすることによりOpenCVのAPIが使用可能となる。
scilab

【入門】Scilabの伝達関数使用方法【数値計算】

Scilabに於ける伝達関数使用方法。ここでは一次遅れ系について記載。
スポンサーリンク
scilab

【入門】Scilabの波形表示方法【数値計算】

Scilabに於ける、波形表示方法。色の変更、線種に変更、マーカの変更ができる。
scilab

【入門】Scilabのユーザ関数作成方法【数値計算】

Scilabに於けるユーザ関数の作成方法。複数の引数、複数の戻り値が設定できる。
scilab

【入門】Scilabの行列演算【数値計算】

Scilabに於ける行列に対する四則演算、左除算、右除算、べき乗、転置、縦反転、横反転などを説明。
scilab

【入門】Scilabの基本的な使い方【数値計算】

Scilabに於ける、四則演算、ベクトル行列演算、スライシングなどを説明。
エンジン

エンジン制御概要 全モデル合体

前回まで出てきた各種簡易モデルを結合してみる。 スロットル開度[%]を指令値として、前述の実吸気量算出、噴射量算出、空燃比補正のロジックをCloseループ化してみた。 すべて吸気流用に依存。 つまり、スロットル開度に依存している。
エンジン

エンジン制御概要 インジェクタ

本命のインジェクタの話。 空燃比や他の補正を元に算出された燃料噴射量がインジェクタより噴霧される。 インジェクタには噴射量を指示するのではなく、通電時間で噴射量を決定させる。 インジェクタの噴射特性はリニアではないため、ECU制御においてはマップ変換する。
エンジン

エンジン制御概要 スロットルポジションセンサ

前回、吸気流量から基本目標噴射量算出が実施される話をした。 吸気流量はスロットルによって制御されている。 そのスロットルの開度を示しているのがスロットルポジションセンサとなる。 スロットルボディと一体になっている。 大概2系統以上あり、センサ異常を検知した際はもう片方のセンサ入力値で制御を行う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました