2020-04

スポンサーリンク
テレワーク

【Android,iPhone】スマホをサブディスプレイ化【spacedesk】

スマホをサブディスプレイ化。 spacecdeskというアプリを使用することで実現可能。 サブディスプレイ側はPC,Android,iPhoneで可能。 古いスマホやタブレットをサブディスプレイとして再利用。 PCをサブディスプレイにする場合はMiracastの方が安定する。
テレワーク

【Win10】自宅ノートPCをサブディスプレイ化【Miracast】

テレワークをする際にサブディスプレイが欲しくなった。 自分で買うのもあれなので、自宅ノートPCをサブディスプレイ化できないか四苦八苦。 結論としてはMiracastで解決。しかし、デフォルトでは動作しないので忘備録として残す。 Miracastで解決できる場合がある。 一番良いのは安いモバイルディスプレイを買うこと。
テレワーク

【緊急事態宣言】在宅勤務特需:USBカメラ高騰問題【新型コロナ】

新型コロナウィルスと緊急事態宣言に伴い、在宅勤務に移行。 以前から社会的には在宅勤務推進が進んでおり、その特需でWEBカメラの入手性が恐ろしく悪くなった。 対策としてスマホをDroidCamでWEBカメラ化して、Microsoft TeamsによるWEBミーティングの望む。 Windows10のカメラアプリケーションで認識しないなどあるが一応動いた。
スポンサーリンク
G検定

【G検定対策】JDLAジェネラリスト検定2020~【過去問、難易度、感想】

G検定の過去問っぽい問題集設置。法規、近年の動向に特化した問題集。 難易度はそれほど高い試験ではないが、事前準備はそれなりに必要。特に理系特化な問題もあまりなので、文系の方々でも十分獲得可能。 ただし、あまり問題集で慣らすという手法だと足元をすくわれる可能性が高い。難易度については、2019年後半あたりから難化傾向有り
G検定

【ディープラーニングG検定対策】ディープラーニングの基礎数学

G検定シラバスとしては明記されていないが、数問出題される。 難易度は低。しかし、過去問、問題集から外れた問題も若干出やすい。 ノルムの算出方法、ベイズの定理なども事前に調べておく必要がある。 上記に加えて以下の把握しておいた方が良い ・CNNの畳込み演算の計算
G検定

【ディープラーニングG検定対策】ディープラーニングの応用に向けて

G検定シラバス「ディープラーニングの応用に向けて」の範囲の対策。 難易度は超高。過去問、問題集ではほぼ歯が立たない。 AI白書や時事ネタを収集しておく必要がある。 自動運転のレベル。 0 ドライバーがすべて操作
G検定

【ディープラーニングG検定対策】ディープラーニングの研究分野

G検定シラバス「ディープラーニングの研究分野」の範囲の対策。 難易度は高。過去問、問題集だけではフォローしきれない。 「自然言語処理の流れ」と「強化学習」について追加の情報収集が必要。 画像注釈=画像キャプション生成。 自然言語処理の流れ。
G検定

【ディープラーニングG検定対策】ディープラーニングの手法

G検定シラバス「ディープラーニングの手法」の範囲の対策。 難易度は高。過去問、問題中でだけではフォローしきれない。 昨今のDNNを調べておく必要がある。 Softmax:出力を正規化して確率として解釈。 tanh:双曲線正接関数。 ReLU:正規化線形関数、ランプ関数。
G検定

【ディープラーニングG検定対策】ディープラーニングの概要

G検定シラバス「ディープラーニングの概要」の範囲の対策。 難易度は中程度、過去問、問題集で十分フォローできる。 イテレーション=重み更新回数。 エポック=訓練データを使用した回数。 各種定理。 ・バーニーおじさんのルール ・ノーフリーランチ定理 ・みにくいアヒルの子定理 ・モンベックのパラドックス
G検定

【ディープラーニングG検定対策】機械学習の具体的手法

G検定シラバス「機械学習の具体的手法」の範囲の対策。 上記に加え以下も調べておく必要あり。 ・t-SNE(t-distributed Stochastic Neighbor Embedding :t分布型確率的近傍埋め込み) ・・次元削減アルゴリズムの一つ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました