Google search consoleからの苦情「構文にエラーがある構造化データが検出されました。」

SEO
スポンサーリンク

はじめに

Google search consoleから「構文にエラーがある構造化データが検出されました。文字列中に無効なエスケープシーケンスがあります」と苦情が来た。
何を言っているのかわからん。

スポンサーリンク

原因

「クリック可能な要素同士が近すぎます。テキストが小さすぎて読めません。」でも話題に出た、descriptionに原因があった様子。


descriptionの文字列に”\”などのエスケープシーケンスがあると発生。
そもそも、なぜ”\”が紛れたかというと、
私の場合、数式を表現するのにプラグインのmathjaxを入れている。
mathjaxで数式表現する際に”\”を使いまくるのである。
つまり、descriptionにmathjaxで記載した数式が紛れていることが真の原因となる。

スポンサーリンク

対策

「クリック可能な要素同士が近すぎます。テキストが小さすぎて読めません。」の対策と同一。
各投稿編集の「メタディスクリプション」に”\”抜きな文字列を入れることで回避できる。
\(I_m\)がI_mと残念な表記になるが、致し方ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました