Google search consoleからの苦情「クリック可能な要素同士が近すぎます。テキストが小さすぎて読めません。」

SEO
スポンサーリンク

はじめに

Google search consoleから「クリック可能な要素同士が近すぎます。テキストが小さすぎて読めません。」と苦情が来た。
しかも、ほっとくと勝手に解決したりで、なんじゃこれ?

スポンサーリンク

問題個所

この2つはセットで来ることが多い。
発生個所は主に以下。

  • 内部/外部リンクを張った投稿ページ
  • Homeページ
  • タグページ
スポンサーリンク

原因

原因はすべて同一で、ブログカード等で表示されている文字列。
この文字列のデフォルトは各投稿ページの先頭n文字分なのだが、あまりにも長すぎると苦情がくる。

スポンサーリンク

対策

HTMLとしては description内の文字数ということになる。
WordPressとしては、各投稿編集の「メタディスクリプション」に適切な文字列を入れることで回避できる。

この「description内の文字」はGoogle検索結果で表示される説明文(スニペット)に反映される。
よって、SEOの観点でもキッチリ入れておいた方が良い。
(つまり、私はキッチリ入れなかった側の人だったのだ。以後気を付けます。)

外部リンクの場合は回避不可なので、URL表記に切り替えるしかない。
(あとは外部リンク先の主に通達するか。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました