【DoCAN】車両診断通信 その13【ISO-TP⑧】

車両診断通信

バックナンバーはこちら。

スポンサーリンク

はじめに

車両診断通信のネットワーク層の話。
各種タイムアウトの具体的な数値について。

スポンサーリンク

登場人物

博識フクロウのフクさん

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

スポンサーリンク

タイムアウトパラメータの具体的な数値

太郎くん
太郎くん

前回、ISO-TPの各種タイムアウトパラメータの話だったけど、
具体的な数値は出てこなかったね。
どんな感じになるの?

フクさん
フクさん

まぁ規格で定義されている数値はあるけど、
大きく2パターンある。

太郎くん
太郎くん

あ、もしかしてUDSとOBD?

フクさん
フクさん

そのとおり。

フクさん
フクさん

基本的な考え方は一緒なんだけど、具体的な数値は大きく違うね。
ま、一個ずつ書き出してみよう。

スポンサーリンク

ISO15765-2(UDS側)のタイムアウトパラメータの具体的な数値

フクさん
フクさん

まずはISO15765-2(UDS側)
タイムアウトパラメータの具体的な数値を表で書くと以下。
一応、前回のマルチフレーム送信時のタイムアウトパラメ―タの図も併記しておく。

パラメータ名Timeout[ms]
N_As1000
N_Ar1000
N_Bs1000
N_Br(N_Br+N_Ar) < (N_Bs×0.9)
N_Cs(N_Cs+N_As) < (N_Cr×0.9)
N_Cr1000
太郎くん
太郎くん

1秒?
なんか割とゆったり気味なタイムアウト値だね。

太郎くん
太郎くん

あと、
N_BrとN_Csはなんか変な表記になってる。

フクさん
フクさん

N_BrとN_Csは厳密にはタイムアウトパラメータというよりも
パフォーマンス要求だからね。
N_Brの場合だと、
「N_Bsの90%くらいの時間でFC送信完了せよ。」
ってことになるね。
まぁ1秒の90%だと900[ms]だからそんなに厳しい要求でもないけど。

太郎くん
太郎くん

まぁ具体的にタイムアウト評価するというよりも、「パフォーマンスを満たせ」ってことであればしっくりくるかな。

スポンサーリンク

ISO15765-4(OBD側)のタイムアウトパラメータの具体的な数値

フクさん
フクさん

次はISO15765-4(OBD側)
タイムアウトパラメータの具体的な数値を表で書くと以下。
こっちも、前回のマルチフレーム送信時のタイムアウトパラメ―タの図も併記しておく。

パラメータ名Timeout[ms]
N_As25
N_Ar25
N_Bs75
N_Br(N_Br+N_Ar) < 25
N_Cs(N_Cs+N_As) < 50
N_Cr150
太郎くん
太郎くん

げ!
こっちはむちゃくちゃ短いじゃん。

フクさん
フクさん

そうだね。
でも、まぁCANの応答性からするとそんなにシビアな値でもないよ。

太郎くん
太郎くん

そーなの?
でも、なんでUDSは1秒くらいだったのにOBDはこんなに短い時間になってるの?

フクさん
フクさん

理由はわからないけど、
排ガス検査時の車両パラメータの取得レートをある程度高くすることが動機かもね。

太郎くん
太郎くん

あーエンジン回転数とか、車速のデータ更新が1秒以上だと
評価できなそうだもんね。

フクさん
フクさん

あとは、
エミッション系ECUことパワートレイン系は
比較的高スペックなマイコンを使うことが多いんで、
応答性要求を厳しくしてもなんとかなるってのもあるね。
UDSの方はボディ系とかの低スペックマイコンで動作しているECUもターゲットに含まれるんで、
応答性要求を極端に落としている
って考え方もある。

太郎くん
太郎くん

うーん、いろんな状況があり得るから仕様のバリエーションも増えるってことだね。

スポンサーリンク

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • ISO15765-2(UDS)とISO15765-4(OBD)でタイムアウトパラメータの数値は異なる。
    • UDS側が緩く、OBD側が厳しめ。
  • タイムアウトパラメータの中にはパフォーマンス要求として設定されているものもある。
    • N_Br、N_Cs。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました