【DoCAN】車両診断通信 その52【UDS⑫】

車両診断通信

バックナンバーはこちら。

スポンサーリンク

はじめに

ISO14229ことUDSの話。
SecurityAccessについて。

スポンサーリンク

登場人物

博識フクロウのフクさん

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

スポンサーリンク

SecurityAccessサービス

フクさん
フクさん

再び各種サービスの話に戻ってきた。

太郎くん
太郎くん

今回は何になるの?

フクさん
フクさん

順番的にはSecurityAccessサービスになる。

太郎くん
太郎くん

名前からすると、セキュリティ的な機能なことは予測できるけど・・・。

フクさん
フクさん

まぁまずはメッセージ構成を見てみよう。

スポンサーリンク

SecurityAccessサービスのリクエストメッセージ

フクさん
フクさん

SecurityAccessサービスのリクエストメッセージは以下の2種類ある。

  • requestSeed
  • sendKey
太郎くん
太郎くん

は?

フクさん
フクさん

まずはrequestSeed。

PositionParameter NameValue
1SecurityAcces Request SID0x27
2sub-function = [ securityAccessType = requestSeed ]0x01,0x03,0x05,0x07-0x7D
フクさん
フクさん

そしてsendkey。

PositionParameter NameValue
1SecurityAcces Request SID0x27
2sub-function = [ securityAccessType = sendKey ]0x02,0x04,0x06,0x08-0x7E
3-nsecurityKey0x00 – 0xFF
太郎くん
太郎くん

ちょっとちょっと!
いきなり2種類ってどういうこと??

フクさん
フクさん

言った通りで、requestSeedとsendKeyの二種類。

太郎くん
太郎くん

パッと見同じに見えるんだけど。

フクさん
フクさん

sub-functionのところを見てみなよ。

太郎くん
太郎くん

あれ?requestSeedは奇数で、sendkeyは偶数

フクさん
フクさん

そうそう。

太郎くん
太郎くん

これはたまたまじゃなくて、そういうのものなの?

フクさん
フクさん

うん。仕様だよ。
sub-functionでリクエストメッセージの意味が切り替わる

スポンサーリンク

SecurityAccessサービスのレスポンスメッセージ

フクさん
フクさん

次はレスポンスメッセージ。
これも2種類だね。

太郎くん
太郎くん

だろうねぇ。

フクさん
フクさん

requestSeedに対するレスポンスメッセージは以下。

PositionParameter NameValue
1SecurityAcces Response SID0x67
2sub-function = [ securityAccessType = requestSeed ]0x01,0x03,0x05,0x07-0x7D
3-nsecuritySeed0x00 – 0xFF
フクさん
フクさん

そしてsendKeyに対するレスポンスメッセージ

PositionParameter NameValue
1SecurityAcces Response SID0x67
2sub-function = [ securityAccessType = sendKey ]0x02,0x04,0x06,0x08-0x7E
太郎くん
太郎くん

うーん、SeedKeyって単語がポイントな気がするが
具体的な流れがわからん。

フクさん
フクさん

うん。
最近なかなか鋭いね!

フクさん
フクさん

じゃー次回はこのサービスのコンセプトについて説明しよう。

スポンサーリンク

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • SecurityAccessサービスは大きく2種類のメッセージパターンがある。
    • requestSeed。
      • sub-functionが奇数。
    • sendKey。
      • sub-functionが偶数。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました