【DoCAN】車両診断通信 その60【UDS⑳】

車両診断通信

バックナンバーはこちら。

スポンサーリンク

はじめに

ISO14229ことUDSの話。
WriteDataByIdentifierサービスについて。

スポンサーリンク

登場人物

博識フクロウのフクさん

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

スポンサーリンク

WriteDataByIdentifierサービス

フクさん
フクさん

そして今回はシミュレーションする予定の中の最後のサービス、
WriteDataByIdentifierサービスについて。

太郎くん
太郎くん

これって、ReadDataByIdentifierサービスの逆なんだっけ?
ReadDataByIdentifierサービスが読み出しで、
WriteDataByIdentifierサービスが書き込み。

フクさん
フクさん

まずはそのイメージで良いかな?

太郎くん
太郎くん

その言い方だと、違うって聞こえるんだけど。

フクさん
フクさん

間違ってはいないけど、その考え方では成立しないものもあるって感じかなー。

太郎くん
太郎くん

えー!具体的には?

フクさん
フクさん

DIDで車速、エンジン回転数を取得できるものがあったとして、
そのDIDはReadDataByIdentifierサービスではサポートされるものだけど、
WriteDataByIdentifierサービスでは非サポートになる。

太郎くん
太郎くん

あー、確かにこんなの書き換えられるとえらいことになるねー。

フクさん
フクさん

というわけで、必ずしも対ではないってことだけ覚えておくと良いよ。

スポンサーリンク

WriteDataByIdentifierサービスの利用シーン

太郎くん
太郎くん

これも利用シーンを説明してもらえると分かり易いかも。

フクさん
フクさん

ReadDataByIdentifierサービスの時もそうだったけど、
DIDの定義って完成車メーカ依存なんだよねー。
まぁ先も言ったようにReadDataByIdentifierサービスよりも制約が強いんで、
恐らくこれくらいでしょう。
って話はできそうかな?

太郎くん
太郎くん

それそれ。
フクさんの経験則で良いよ。

フクさん
フクさん

じゃー、経験則で。

フクさん
フクさん

おおよそ以下かな。

  • 制御パラメータの書き込み
  • 車両、ECU、ソフトウェアの識別番号の書き込み

共通しているのは、E2PROM等に格納される不揮発な情報ってところだね。

太郎くん
太郎くん

ここらへんの情報って簡単に書き換えちゃいけないような気がするんだけど。

フクさん
フクさん

おー!鋭いね!

フクさん
フクさん

まさにその通りで、
基本はセキュリティロックがサービスかDID別にかかってることが多いよ。

太郎くん
太郎くん

やっぱり!

スポンサーリンク

不揮発性メモリに書き込むが故の性質

フクさん
フクさん

WriteDataByIdentifierサービスの性質というか、
WriteDataByIdentifierサービスが「不揮発性メモリに書き込む」ことが多いが故の性質になるんだけど。

太郎くん
太郎くん

なに?

フクさん
フクさん

即時レスポンスにならなくて、場合によってはNRC$78が返る。

太郎くん
太郎くん

え?なんで?

フクさん
フクさん

不揮発性メモリの書き込みって大きく3手順ある。

  • メモリ消去
  • 書き込み
  • ベリファイ
太郎くん
太郎くん

あ、そうか!

すぐに書き終わるわけじゃないから、
書き終わるまでオフボードテスタ側に待ってもらう必要があるのか!
そこでNRC$78が必要になると。

フクさん
フクさん

まぁP2時間のUDSの推奨値は1秒、OBDの設定値は50msなんで、
基本は間に合うはずなんだけど、
絶対間に合う保証もないので、とりあえずNRC$78を返すって実装になってることもあるねー。

太郎くん
太郎くん

そうなの?
NRC$78が返ってP2*時間の5秒に延長するんだけど、
結果的には10ms程度でPositiveResponseが返るって挙動があり得るってこと?

フクさん
フクさん

そうね。
まぁ仕様に違反しているわけでもないし、
確実性を考えると、まぁありな仕様だとは思うよ。

太郎くん
太郎くん

まぁ方針が明確だし、その方が楽そうではあるねー。

スポンサーリンク

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • WriteDataByIdentifierサービスの説明。
    • 利用シーン。
    • 不揮発性メモリに紐づいた通信上の特性。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました