【Ethernet】車載ネットワーク その73【100Base-T1③】

【Ethernet】車載ネットワーク その73【100Base-T1③】車載ネットワーク

バックナンバーはこちら。
https://www.simulationroom999.com/blog/In-vehicle-network-backnumber/

スポンサーリンク

はじめに

100Base-T1の詳細仕様の話。

スポンサーリンク

登場人物

博識フクロウのフクさん

指差しフクロウ

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

技術者太郎

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

スポンサーリンク

100Base-T1の詳細仕様

太郎くん
太郎くん

今回は100Base-T1の詳細仕様ってことだったけど、
具体的に何についての仕様になるの?

フクさん
フクさん

以下を想定している。

  • 仕様名
  • データ転送レート
  • 変調方式
  • MII
  • クロック
  • ハーネス最大長
  • 伝送方式
太郎くん
太郎くん

意外とあるなー。

フクさん
フクさん

ちなみに100Base-T1に最も近い仕様と思われる、
100Base-TXの仕様も比較対象として書き出す予定。

太郎くん
太郎くん

確かに比較対象があると、
ありがたみとか分かりそうだよねー。

フクさん
フクさん

必ずしも100Base-T1の方が優れてるってわけじゃないけどね。

太郎くん
太郎くん

そこらへんも追々説明してもらおう。

スポンサーリンク

仕様名

フクさん
フクさん

まずは仕様名。

太郎くん
太郎くん

これは以前やったね。
100Base-T1がIEEE802.3bw
100Base-TXがIEEE802.3uだったよね。

フクさん
フクさん

その通り。
ガッチリ仕様を調べたい人はIEEEを参照することをお勧めする。
ここではそこまで説明できないし。

太郎くん
太郎くん

まぁ概要までだよねぇ。

スポンサーリンク

データ転送レート

フクさん
フクさん

これも特に説明って程の説明にはならないかな。

太郎くん
太郎くん

100Mbpsってことでいいんだよね?

フクさん
フクさん

そうそう。

太郎くん
太郎くん

これで、実は50Mbpsだった日には
なんでやねーん!
ってツッコむことになるね。

スポンサーリンク

変調方式

フクさん
フクさん

ここから少し聞き覚えの無い言葉出てくると思う。

太郎くん
太郎くん

(ゴクリ・・・。)

フクさん
フクさん

100Bsae-TXがMLT3(Multi Level Transmission-3)。
100Base-T1がPAM3(Pulse-Amplitude Modulation-3)。

太郎くん
太郎くん

わかるかーー!!

スポンサーリンク

MLT3

フクさん
フクさん

まずはMLT3から説明しようか。

フクさん
フクさん

一言で言うと、
3レベルで変化時に論理1

太郎くん
太郎くん

(さっぱりわからん・・・。)

フクさん
フクさん

絵で描くとこうだね。

100Base-TXのMLT3
太郎くん
太郎くん

お?
確かに変化した時に1って扱いになってるね?

フクさん
フクさん

だから「3レベルで変化時に論理1」

太郎くん
太郎くん

なんで、こんな面倒なことしてるんだろね?

フクさん
フクさん

まぁ可能な限り信号の変化を小さくしてノイズ源にならないためだねー。
あとは、変化のレベル差が大きいとハンチングの原因になって、
信号が化けやすくなるんで、それの対策にもなってる。

太郎くん
太郎くん

ようわからんが、信号安定化のテクニック的な話かー。

フクさん
フクさん

・・・まぁそうだね・・・。

スポンサーリンク

PAM3

フクさん
フクさん

次はPAM3だけど、
こっちは一言で言うと
3レベル2bitが論理3bit分

太郎くん
太郎くん

わかるかーー!!

フクさん
フクさん

じゃー、こっちも絵を用意した。

100Base-T1のPAM3
太郎くん
太郎くん

おー?
わかるようなわからんような?

太郎くん
太郎くん

でも、2bit符号で3ビット分を表現できる理屈は分かるかな。

フクさん
フクさん

ここではそれが分かればOKかな。
次のMIIとクロックの絡みで初めて効果が理解できるところだからねー。

太郎くん
太郎くん

じゃーその時の説明に期待しよう。

スポンサーリンク

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • 100Base-T1の詳細仕様説明。
    • 比較対象として100base-TXも。
  • 仕様名はIEEE802.3bw。
  • データ転送レートは100Mbps。
  • 変調方式はPAM3。
    • 3レベル2bitが論理3bit分。
    • MII、クロックの話と合わせると効能が分かる。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました