【FMU】最小構成のMBD事例 第2章 その47【FMILibrary④】

【FMU】最小構成のMBD事例 第2章 その47【FMILibrary④】事例
【FMU】最小構成のMBD事例 第2章 その47【FMILibrary④】

バックナンバーはこちら。
https://www.simulationroom999.com/blog/model-based-of-minimum-2-backnumber/

スポンサーリンク

はじめに

前回はFMILibraryのビルド準備を始めたところ。
cmakeのオプションがやや複雑ではあった。

実際にcmakeを実行して、コンフィグレーションやビルドを実行。
それで完了するはずだったのだが・・・。

スポンサーリンク

登場人物

博識フクロウのフクさん

指差しフクロウ

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

技術者太郎

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

スポンサーリンク

cmakeでコンフィグレーション

太郎くん
太郎くん

前回はcmakeのオプションを確認したところまでだったけど、
あとはどうすれば?

フクさん
フクさん

FMILibraryのフォルダに移動して、
build-fmiってフォルダを作っておこうか。
さらにそのbuild-fmiへ移動

太郎くん
太郎くん

移動した。

フクさん
フクさん

そこで前回のcmakeのコマンドを実行。

> cmake -DFMILIB_INSTALL_PREFIX=c:\fmilib2 -DFMILIB_FMI_PLATFORM=win64 -G "Visual Studio 15 2017 Win64" <ソースディレクトリ>\FMILibrary-2.0.3\
フクさん
フクさん

こんな感じで実行されるはずだ。

C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi>cmake -DFMILIB_INSTALL_PREFIX=c:\fmilib2 -DFMILIB_FMI_PLATFORM=win64 -G "Visual Studio 15 2017 Win64" C:\FMILibrary-2.0.3\
-- Selecting Windows SDK version 10.0.17763.0 to target Windows 10.0.19042.
-- The C compiler identification is MSVC 19.16.27043.0
-- The CXX compiler identification is MSVC 19.16.27043.0
-- Detecting C compiler ABI info
-- Detecting C compiler ABI info - done
-- Check for working C compiler: C:/Program Files (x86)/Microsoft Visual Studio/2017/WDExpress/VC/Tools/MSVC/14.16.27023/bin/Hostx86/x64/cl.exe - skipped
-- Detecting C compile features
-- Detecting C compile features - done
-- Detecting CXX compiler ABI info
-- Detecting CXX compiler ABI info - done

/* 省略 */

  CMakeLists.txt:207 (include)
This warning is for project developers.  Use -Wno-dev to suppress it.

-- Generating done
-- Build files have been written to: C:/FMILibrary-2.0.3/build-fmi
スポンサーリンク

FMILibraryのビルド

太郎くん
太郎くん

これでビルド完了?

フクさん
フクさん

いんや。
コンフィグレーションが終わったところで、これからがビルド。

太郎くん
太郎くん

また、なんかのコマンドを打てばよいのかな?

フクさん
フクさん

そうだね。
以下のコマンドでビルドとインストールが完了するはずだ。

cmake --build . --config MinSizeRel --target install
太郎くん
太郎くん

よし。実行だ。

・・・1分後

スポンサーリンク

ビルドエラー

太郎くん
太郎くん

あれ?!
なんかエラーがでた!!

C:\FMILibrary-2.0.3\ThirdParty\Expat\expat-2.1.0\lib\xmlparse.c(6239): error C2275: 'BLOCK': この型
は演算子として使用できません [C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi\ExpatEx\expat.vcxproj] [C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi\expatex.vcxproj]
    C:\FMILibrary-2.0.3\ThirdParty\Expat\expat-2.1.0\lib\xmlparse.c(221): note: 'BLOCK' の宣言を 確認して
  ください
C:\FMILibrary-2.0.3\ThirdParty\Expat\expat-2.1.0\lib\xmlparse.c(6239): error C2065: 's': 定義されていな
い識別子です。 [C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi\ExpatEx\expat.vcxproj] [C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi\expatex.vcxproj]
C:\FMILibrary-2.0.3\ThirdParty\Expat\expat-2.1.0\lib\xmlparse.c(6239): error C2109: 配列または、 ポインターで
ない変数に添字が使われました。 [C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi\ExpatEx\expat.vcxproj] [C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi\expatex.vcxproj]
C:\FMILibrary-2.0.3\ThirdParty\Expat\expat-2.1.0\lib\xmlparse.c(6256): error C2275: 'BLOCK': この型
は演算子として使用できません [C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi\ExpatEx\expat.vcxproj] [C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi\expatex.vcxproj]
    C:\FMILibrary-2.0.3\ThirdParty\Expat\expat-2.1.0\lib\xmlparse.c(221): note: 'BLOCK' の宣言を 確認して
  ください
C:\FMILibrary-2.0.3\ThirdParty\Expat\expat-2.1.0\lib\xmlparse.c(6256): error C2065: 's': 定義されていな
い識別子です。 [C:\FMILibrary-2.0.3\build-fmi\ExpatEx\expat.vcxproj] [C:\FMILibr
ary-2.0.3\build-fmi\expatex.vcxproj]
フクさん
フクさん

うーん、どうやら、
xmlparse.cの中のBLOCKとsという構造体とメンバ変数の絡みでエラーが起きたようだが・・・。
これだけだとわからないな・・・。

太郎くん
太郎くん

えーー!!
どうするのーー!!!!

フクさん
フクさん

ちょっと次回までに調べておく。

スポンサーリンク

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • cmakeの前回のコマンドを使ってコンフィグレーション開始。
    • 問題無く完了。
  • そのままcmakeでビルド開始。
    • ビルドの途中でエラーが発生。
    • xmlparse.cの中でBLOCKとsという構造体とメンバ変数の絡みでエラーが起きたようだが・・・。
    • とりあえず、頑張って調べてみる。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました