【FMU】最小構成のMBD事例 第2章 その46【FMILibrary③】

【FMU】最小構成のMBD事例 第2章 その46【FMILibrary③】事例
【FMU】最小構成のMBD事例 第2章 その46【FMILibrary③】

バックナンバーはこちら。
https://www.simulationroom999.com/blog/model-based-of-minimum-2-backnumber/

スポンサーリンク

はじめに

前回はビルド環境(Visual Studio 2017 express、cmake)とソースコードの在り処(Github、zip)を確認した。

用意はできたので、
今回は、実際にFMILibraryのビルドを始める。

スポンサーリンク

登場人物

博識フクロウのフクさん

指差しフクロウ

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

技術者太郎

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

スポンサーリンク

FMILibraryのビルド手順

太郎くん
太郎くん

一応、必要なものは揃ったと思うのだけど、
あとはどうすれば良いのかな?

フクさん
フクさん

簡単に手順を説明しよう。

①開発者コマンドプロンプトforVS 2017を起動。
②cmakeでビルド
③ライブラリのインストール

フクさん
フクさん

以上だ。

太郎くん
太郎くん

そんなにいろいろやるわけじゃないのね。

スポンサーリンク

開発者コマンドプロンプトforVS 2017を起動

太郎くん
太郎くん

これはスタートメニューから起動すれば良いね。

フクさん
フクさん

そうそう。
Visual Studio 2017 → 「Visual Studio 2017 Tools コマンド プロンプトを開く」
を選べばOKだ。

太郎くん
太郎くん

うん。
確かにコマンドプロンプトが開いた。

スポンサーリンク

cmakeでビルド

太郎くん
太郎くん

次はcmakeでビルドだけど、
何をどうすればよいんだ??

フクさん
フクさん

以下のコマンドを実行だね。

> cmake -DFMILIB_INSTALL_PREFIX=c:\fmilib2 -DFMILIB_FMI_PLATFORM=win64 -G "Visual Studio 15 2017 Win64" <ソースディレクトリ>\FMILibrary-2.0.3\
太郎くん
太郎くん

このコマンドの意味は??

フクさん
フクさん

-DFMILIB_INSTALL_PREFIX=c:\fmilib2
インストールフォルダの指定だね。

フクさん
フクさん

そして
-DFMILIB_FMI_PLATFORM=win64
は扱うプラットフォームの指定
今回はWindows10 64bit想定だ。

フクさん
フクさん

-G “Visual Studio 15 2017 Win64”
は作成するVisual Studioのversionとプラットフォームの指定

フクさん
フクさん

-DはCMakeList.txtへの変数指定
-Gはcmake自体に対する指示だな。

太郎くん
太郎くん

cmkae自体に対する指示?
CMakeList.txtには書かれていないパラメータってこと?

スポンサーリンク

cmakeの-Gオプションについて

フクさん
フクさん

そうだね。
cmkaeのヘルプを見ると分かる。
一部だけ引用しよう。

Generators

The following generators are available on this platform (* marks default):
  Visual Studio 16 2019        = Generates Visual Studio 2019 project files.
                                 Use -A option to specify architecture.
* Visual Studio 15 2017 [arch] = Generates Visual Studio 2017 project files.
                                 Optional [arch] can be "Win64" or "ARM".
  Visual Studio 14 2015 [arch] = Generates Visual Studio 2015 project files.
                                 Optional [arch] can be "Win64" or "ARM".
  Visual Studio 12 2013 [arch] = Generates Visual Studio 2013 project files.
                                 Optional [arch] can be "Win64" or "ARM".
  Visual Studio 11 2012 [arch] = Generates Visual Studio 2012 project files.
                                 Optional [arch] can be "Win64" or "ARM".
  Visual Studio 10 2010 [arch] = Generates Visual Studio 2010 project files.
                                 Optional [arch] can be "Win64" or "IA64".
  Visual Studio 9 2008 [arch]  = Generates Visual Studio 2008 project files.
                                 Optional [arch] can be "Win64" or "IA64".
太郎くん
太郎くん

ほー。
今回使うVisual Studio 2017で、Windowsの64bitOSだと、
“Visual Studio 15 2017 Win64”
ってことになるのか。
確かに今回指定している物と一緒だね。

スポンサーリンク

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • FMILibraryのビルド手順を確認。
    • 開発者コマンドプロンプト起動、cmakeでビルド、ライブラリインストール。
  • cmakeへのオプションがちょっとややこしい。
    • FMILIB_INSTALL_PREFIXでインストール先。
    • FMILIB_FMI_PLATFORMでプラットフォーム。
    • -Gでビルドする環境指定。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました