【DoCAN】車両診断通信 その54【UDS⑭】

車両診断通信

バックナンバーはこちら。

スポンサーリンク

はじめに

ISO14229ことUDSの話。
SecurityAccessサービスの基本フローについて。

スポンサーリンク

登場人物

博識フクロウのフクさん

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

スポンサーリンク

SecurityAccessサービスの基本フロー

フクさん
フクさん

じゃー今回こそSecurityAccessサービスの基本フローやるよー。

太郎くん
太郎くん

前回もそんな感じのくだりから始まった割にはやらなかたたね。

フクさん
フクさん

いやー、

車両診断通信にセキュリティ文化の話でまぁまぁのボリュームになっちゃったからねー。

太郎くん
太郎くん

まぁわからんでもない。

フクさん
フクさん

(教えてもらう側の態度じゃないんだよなぁ)

フクさん
フクさん

前回、太郎くんがなんとなく気づいたと思うけど、
以下の流れになるよ。
①DiagnosticSessionControlサービスでextendedDiagnosticSessionに遷移
②SecurityAccessサービス requestSeedでSeed取得
③SecurityAccessサービス sendKeyでKey送信

太郎くん
太郎くん

うん。僕も前回の話を聞いてこのイメージになった。

スポンサーリンク

SecurityAccessサービスの基本フロー(実際のメッセージ)

フクさん
フクさん

じゃ、実際の具体的なメッセージを書いていこう。

太郎くん
太郎くん

待ってましたー。

フクさん
フクさん

とりあえず、コメント付きでざっと電文を書くよ。

Req: 0x10 0x03	// extendedDiagnosticSessionへ遷移要求
Res: 0x50 0x03 0x03 0xE8 0x13 0x88	// P2時間:1秒、P2*時間5秒
Req: 0x27 0x01	// SecurityAccessサービス requestSeed Level1
Res: 0x67 0x01 0x12 0x34	// Seed = 0x1234
Req:0x27 0x02 0x56 0x78	// SecurityAccessサービス sendKey Level1 Key=0x5678
Res: 0x67 0x02
フクさん
フクさん

ちなみにSeedからオフボードテスタとECUで共通のハッシュ関数を通して双方Keyを生成する。

このKeyが一致してたらセキュリティアンロックとなる。

太郎くん
太郎くん

なるほど。
なんとなくイメージ通りだ。

太郎くん
太郎くん

ところでLevel1ってなに?

フクさん
フクさん

セキュリティレベルだね。
SecurityAccessサービスのsub-functionは
奇数がrequestSeed で、
偶数がsendKeyってのはやったと思うけど、
0x01と0x02が対でLevel1
0x03と0x04が対でLevel2

0x21と0x22が対でLevel17
って感じ。

太郎くん
太郎くん

Levelが上の方が上位ってイメージ?

フクさん
フクさん

そこは完成車メーカ側のコンセプト次第かなー。
基本的には上位のLevelが下位を内包という考え方はあるようだけども、
必ずそうだとも言い切れない感じだね。

太郎くん
太郎くん

まぁ、そこらへんはいろいろ都合がありそうだもんだねー。

太郎くん
太郎くん

で、Levelに応じて使用できるサービスが変わるってことであってる?

フクさん
フクさん

そうだね。
厳密には使用できるリソースかな?
リソースには

  • サービス
  • DID

が含まれていて、
Serivce$22の特定DIDだけはセキュリティ解除されていないと使用できないというような構成も作れる。

太郎くん
太郎くん

うーん、セッションがあったり、セキュリティがあったり、リソースがあったりでややこしいなー。

フクさん
フクさん

ここらへんは追々慣れていくしかないかなー。

スポンサーリンク

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • SecurityAccessサービスの基本フローを説明。
  • SecurityAccessサービスの基本フローに於ける実際のメッセージを説明。
  • セキュリティが掛かるのはリソース。
    • サービス。
    • DID。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました