【DoCAN】車両診断通信 その7【ISO-TP②】

車両診断通信

バックナンバーはこちら。

スポンサーリンク

はじめに

車両診断通信のネットワーク層の話。
今回はアドレッシングフォーマットについて。

登場人物

博識フクロウのフクさん

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

各種アドレッシングフォーマット

フクさん
フクさん

前回の4種類のアドレッシングフォーマットの名称覚えている?

太郎くん
太郎くん

一応、メモっておいたよ。

  • Normal Addressing
  • Normal fixed addressing
  • Extended addressing
  • Mixed addressing

内容はわかんないけど。

フクさん
フクさん

まだ、説明していないし、Vector社の「はじめての診断」でもあまり深い説明はしてないもんね。

Vector社の「はじめての診断」

はじめての診断 - Diagnostic Communication入門 -
ベクター・ジャパンの参考資料「はじめての診断 - Diagnostic Communication入門 -」は、自動車メーカーやECUサプライヤーでECUの診断機能を利用する方々のために、その通信仕様の概要を説明します。
太郎くん
太郎くん

うーん、「はじめての診断」で説明してくれてれば良かったのにねー。

フクさん
フクさん

まぁここを気にしないといけない局面って限られているし、
この部分を細かく話すような粒度になると、情報量が増えすぎて、
とても「はじめての診断」なんてタイトルを付けらる状態にならないからね。
あくまで初歩としてはとても有益な資料だよ。

太郎くん
太郎くん

まぁ足りない部分はフクさんが補完してくれるわけだしね。

フクさん
フクさん

あと、前回のアドレッシングフィーマットを構成するパラメータも再掲しておく。

名称ISO説明概要
N_AInetwork address informationアドレス情報
N_TAtypenetwork target address type宛先タイプ
N_TAnetwork target address送り先
N_SAnetwork source address送り元
N_AEnetwork address extension拡張アドレス

Normal Addressing

フクさん
フクさん

これはシンプルでこんなフォーマット。

CANIDDataField
N_AI
フクさん
フクさん

CANIDにN_AIっての割り当てられるイメージ。
ちなみに規格上の制約はない。
11bitID,29bitIDのどちらを使用しても良い。

太郎くん
太郎くん

これだと送り先、送り元がわからなくない?

フクさん
フクさん

数値だけでみたらわからないね。

太郎くん
太郎くん

じゃーどうするの?

フクさん
フクさん

ネットワーク仕様として定義する感じになるね。
0x111がオフボードテスタからECU_A。
0x222がECU_Aからオフボードテスタ。
0x999が機能アドレスとして全ECUへ。
みたいに個別に定義していく。

太郎くん
太郎くん

あー。
でもEthernnetほどの万能性は無いけど、
シンプルで分かり易いかも。

フクさん
フクさん

そうそう。
このアドレッシングフォーマットはシンプルさを重要視したものになる。

Normal fixed addressing

フクさん
フクさん

Normal fixed addressingはこんなん。

CANIDDataField
24-28[bit]16-23[bit]8-15[bit]0-7[bit]1byte~
0x18N_TAtypeN_TAN_SA
フクさん
フクさん

CANIDは29bitID固定。
N_TAtypeは
0xDAだったら、物理アドレス。
0xDBだったら、機能アドレス

太郎くん
太郎くん

N_TAとN_SAはそれぞれネットワーク仕様で決めるって感じかな?

フクさん
フクさん

まぁそうなるんだけど、
オフボードテスタの0xF1~0xFDの間。
ECUも領域別に設定すべき番号の範囲ってのが決まってる。
SAE規格のどこかで定義されていたかと思うんだけど忘れた。

SAE規格

SAE規格(SAEきかく)とは、米国の技術者団体であるSAE Internationalが定める規格。鋼材、潤滑油、バッテリー、前照灯などの規格がある。

Wikipediaより

SAE International

SAE International(SAEインターナショナル)は、モビリティ専門家を会員とする米国の非営利団体。SAEとは Society of Automotive Engineers (ソサエティ・オブ・オートモーティブ・エンジニアズ) の頭字語。
2006年現在、約9万人の会員を有し、
・自動車関連及び航空宇宙関連の標準規格の開発
・専門家会議の開催
・動力機器に関する書籍・雑誌の出版
・数学・科学・エンジニアリングの発展を促す教育的活動
等をおこなっている。

Wikipediaより
太郎くん
太郎くん

このアドレッシングフォーマットは結構きっちり決まってるんだね。
Normal fixed addressingって名前もそこイメージでつけられた感じなのかな。

フクさん
フクさん

その可能性は高いかもね。
他のアドレッシングフォーマットの中で一番仕様として定義し易いものなのは確かだね。

フクさん
フクさん

あと2つは次回かな。

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • Normal Addressingは最もシンプルなアドレッシングフォーマット。
  • Normal fixed addressingは最も仕様として定義し易いアドレッシングフォーマット。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました