【上流検証】最小構成のモデルベース開発事例 その30【ネットワークRAPID③】

事例

バックナンバーはこちら

スポンサーリンク

はじめに

前回はMicroAutoBoxで使用されていたSimulinkモデルを取得した。
このSimulinkモデルの主要ロジックだけを抜き出して単体テストをしてみる。

登場人物

博識フクロウのフクさん

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

抜き出したSimulinkモデル

フクさん
フクさん

よし。始めるか。

太郎くん
太郎くん

無事、必要なところは抜き出せた感じだね。

フクさん
フクさん

おおよそアタリはついていたからね。

太郎くん
太郎くん

じゃ、早速どんな感じか見せてもらおうか。

フクさん
フクさん

こんな感じ。

太郎くん
太郎くん

んー、なんてコメントしていいか・・・。
予想以上にシンプルで・・・。

フクさん
フクさん

まぁすべてのロジックがMATLAB Functionブロックの中に埋まってるからね。
Simulinkモデルとしては特に面白いものは無いね。

太郎くん
太郎くん

じゃーこれにVectorのCANoe I/OをつなげばOKなのかな?

フクさん
フクさん

いや、まだ早い。

太郎くん
太郎くん

テストパターン

フクさん
フクさん

実は、今回の準備で時間をくったのは
モデル単体のテストパターンを作るところなんだよね。

太郎くん
太郎くん

テストパターン?
もう動いているものだから別にテストしなくても良いんじゃない?

フクさん
フクさん

ただ、

特定した主要ロジックが合っている保証は無いし、
合っていたとしても抜き出し方が間違ってるかもしれないし、
現状では、まだ何も確かなものはないんだよ。

太郎くん
太郎くん

じゃー、

MATLAB Functionブロックの中のロジックを確認すればいいのでは?

フクさん
フクさん

まぁ仕様がシンプルならそれでも良いのだけど、

結構複雑だったんだよね。

太郎くん
太郎くん

あー確かに。
ちょっと実動作を見せてもらったんだけど、
信号の立ち上がりと立下りのタイミングが特殊でややこしかった気がする。

フクさん
フクさん

というわけで、一応波形を出してみたんで
太郎くんの方で「この振る舞いで正しいか」を判断して欲しいんだよ。
本当は仕様書とかあると良いけど、おそらくプロトタイプとしてのモデルっぽいから多分無いよね。

太郎くん
太郎くん

仕様書はないかなぁ。
というか
Simulinkモデルが仕様書だ!
って言われそう。

フクさん
フクさん

というわけで確認よろしく。
ちなみに、メーカの機密に関わる可能性があるので、
太郎くん以外の人にはモザイクが掛かって見えるかもしれないけど気にしないで。

太郎くん
太郎くん

誰としゃべってるの?

フクさん
フクさん

独り言だね。

太郎くん
太郎くん

???

フクさん
フクさん

とりあえず、これがテスト結果の波形

太郎くん
太郎くん

あー、そうそう。こんな感じ。
うん、ここでちょっと待ってから立ち上がって・・・。

~10分後~

太郎くん
太郎くん

うん。振る舞いはバッチリだったよ。

フクさん
フクさん

じゃーモデルの抜き出しはOKということだ。

太郎くん
太郎くん

なるほど。
シミュレーションができるからこその確認方法だね。

フクさん
フクさん

そういうこと。
さっき言ってた、
Simulinkモデルが仕様書だ!
って話も、条件次第ではあながち間違いではない

太郎くん
太郎くん

モデル、テストパターン、テスト結果のセットで管理されていれば。
ってことだね。

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • Simulinkモデルだけでは正しい保証は困難。
  • テストパターンとテスト結果もセットであれば、最も正しい仕様書になる可能性は高い。

バックナンバーはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました