最小構成のモデルベース開発事例 バックナンバー

事例
スポンサーリンク

はじめに

A/D、D/Aだけを持った装置にPID制御を載せるという最小構成の制御ユニットをモデルベース開発に則って開発するという事例のお話。

途中からインターフェースがA/D、D/AからCANに変わるという、
とんでもない仕様変更をくらう若干事実っぽいエピソードも入る。

仕様書編

背景、目的

物理構成

論理構成

物理値変換

制御モデル

離散化

PID離散化

制御対象

制御対象離散化

フィルタ

上流検証編

MILS

ACG(自動コード生成)

SILS

S-Function

プラントリアル化

PID振動対策

可変周期PID

ネットワークMILS

ネットワークRAPID

Bypass

コメント

タイトルとURLをコピーしました