【DoCAN】車両診断通信 その1【概要①】

車両診断通信

バックナンバーはこちら。

スポンサーリンク

はじめに

自動車には診断通信機能というものが備わっている。
それについて語っていくシリーズもの。

登場人物

博識フクロウのフクさん

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

恒例の丸投げ

太郎くん
太郎くん

で、フクさん。
早速なんだけど、車両診断通信について教えて。

フクさん
フクさん

すごく唐突だな。
また上司に丸投げくらったか。

太郎くん
太郎くん

まぁ恒例の流れだよねぇ。
もはや慣れた。

フクさん
フクさん

それに巻き込まれるのも慣れた。

フクさん
フクさん

ま、とりあえず経緯からよろしく。

太郎くん
太郎くん

はいよ。

車両診断通信について教えて欲しいという事態になった経緯

太郎くん
太郎くん

顧客:「最近あたらしいECUを開発中なのですが、完成車メーカからいろいろと要件を突き付けられて困ってるんですよ。」
上司:「ほう。弊社ならなんでも受けられますよ!」
顧客:「いつもすみませんねぇ。御社は車両診断通信は明るい方ですか?」
上司:「診断?あー車両診断通信はバッチリですよ!」

フクさん
フクさん

(顧客はどうバッチリなのか具体的に聞いた方いいぞ。)

太郎くん
太郎くん

顧客:「それは良かった!ECUの機能を切り出す際に車両診断通信機能が一番分離しやすいのですよ。」
上司:「そ、そうなんですか?」
顧客:「車両診断通信機能の部分を全部お任せしたいと思っています。」
上司:「それはもう任せてください!」

フクさん
フクさん

(ダメだ。任せてはダメだ。)

太郎くん
太郎くん

上司:「よし太郎。車両診断通信だ。切り出しやすいからな。受注もしやすいぞ。」
太郎くん:「車両診断通信ってなんですか?非破壊検査みたいなやつですか?」
上司:「そんなことも知らないのか。でも自分で調べるんだぞ。」

フクさん
フクさん

(一度、断ってしまっても良いのでは?)

太郎くん
太郎くん

というわけで診断通信教えて。

フクさん
フクさん

だが、断る!

太郎くん
太郎くん

なんでよー!

フクさん
フクさん

ググればいいじゃない。

太郎くん
太郎くん

ググったけど分からなかったから聞いているのに!

フクさん
フクさん

「車両診断通信」でググって先頭に来たのでわかりやすいのあるじゃん。

Vector社の「はじめての診断」

はじめての診断 - Diagnostic Communication入門 -
ベクター・ジャパンの参考資料「はじめての診断 - Diagnostic Communication入門 -」は、自動車メーカーやECUサプライヤーでECUの診断機能を利用する方々のために、その通信仕様の概要を説明します。
太郎くん
太郎くん

それは見たけど。

フクさん
フクさん

じゃ、これで解決ってことで。

太郎くん
太郎くん

いやいや、概要的なことはわかったけど、
「じゃあ実際にどうするの」ってことになるとさっぱりなんだよ!

フクさん
フクさん

まぁそれはそうかもしれないけど。

車両診断通信

フクさん
フクさん

わかった。
協力しよう

太郎くん
太郎くん

ありがとー!

フクさん
フクさん

一応、概要は調べたっぽいけど、復習の意味も込めておさらいしてみよう。
ちょっと簡単に説明してみて。

太郎くん
太郎くん

僕の認識だとこんな感じかな。

  • オフボードテスタってので車両情報を収集できる。
    • 各種センサ値。
    • 各種アクチュエータ。
  • 通信回線はK-LINE、CANなどあるが、CANが主流。
    • CANの場合はDoCAN(Diagnostic over CAN)と呼ばれる。
      • 規格としてISO15765-2。
  • ISO14229-1ってのにいろいろなサービスが定義されている。
    • 車両情報取得
    • 故障情報取得と消去
    • リプログラミング(FlashROMの書き換え)
フクさん
フクさん

一応ちゃんと調べられそうなところは調べられている感じかな。

太郎くん
太郎くん

で、ここでどんづまってしまって途方に暮れてた状態。

規格(ISO15765-2、ISO14229-1)の要否

フクさん
フクさん

規格が出てきたけど、その規格書は入手しているの?

太郎くん
太郎くん

あ、やっぱり入手しないとだめ?

フクさん
フクさん

持ってた方が良いかな。
基本的には各完成車メーカから要件としてくることは多いんだけど、
中には「ISO15765-2に準拠すること」という一言で片付けられるパターンもあるし。
それに、具体的にどうするか悩んでいるってことは仕様書とかも貰えてないんじゃない?

太郎くん
太郎くん

その通り!
というか、上司が「バッチリです!」とか「任せてください!」とか言った手前いろいろ聞くのもまずいんだよねぇ。

フクさん
フクさん

まぁ「バッチリです!」とか言っておいて、すごく初歩的に質問とかしちゃうと気まずいもんね。
でも、この際だからぶっちゃけるってのも手だとは思うよ。

太郎くん
太郎くん

最悪、そうするつもり。
でも、フクさんの説明でわかるようであれば、

そっちの方が良いかなーって。

フクさん
フクさん

まぁ、
出来そうと判断できれば良し。
出来なそうだったら顧客に泣きつく。
って感じだね。

太郎くん
太郎くん

というわけで、よろしく!

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • 車両診断通信の概要情報はググればOK。
  • 代表的な規格はISO15765-2とISO14229-1。
    • 完成車メーカの方針によっては具体的な要件ではなく、規格番号が要件ということもある。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました