【CAN-FD】車両診断通信 その96【ISO-TP③】

車両診断通信

バックナンバーはこちら。

スポンサーリンク

はじめに

can-isotpでCAN-FDのシミュレーション結果。

スポンサーリンク

登場人物

博識フクロウのフクさん

イラストACにて公開の「kino_k」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=iKciwKA9&area=1

エンジニア歴8年の太郎くん

イラストACにて公開の「しのみ」さんのイラストを使用しています。
https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=uCKphAW2&area=1

スポンサーリンク

シミュレーション結果

フクさん
フクさん

シミュレーションをした上でCAN回線上のログはこうなった。
長いメッセージは途中省略してる。

Begin Triggerblock
 0.000000 Start of measurement
 0.000000 1  18DA10F1x       Rx   d 8 07 01 02 03 04 05 06 07
 0.014868 1  18DAF110x       Rx   d 8 07 01 02 03 04 05 06 07
 0.203358 1  18DA10F1x       Rx   d 64 00 3C 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 55 55
 0.222282 1  18DAF110x       Rx   d 8 07 01 02 03 04 05 06 07
 0.404857 1  18DA10F1x       Rx   d 64 10 78 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02
 0.421732 1  18DAF110x       Rx   d 8 30 00 00 CC CC CC CC CC
 0.422724 1  18DA10F1x       Rx   d 64 21 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 55 55 55 55 55
 0.448758 1  18DAF110x       Rx   d 8 07 01 02 03 04 05 06 07
 0.609231 1  18DA10F1x       Rx   d 64 10 00 00 00 13 88 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08
 0.611156 1  18DAF110x       Rx   d 8 30 00 00 CC CC CC CC CC
 0.612213 1  18DA10F1x       Rx   d 64 21 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01

/*省略*/

03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09
 0.618979 1  18DA10F1x       Rx   d 64 2E 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02
 0.619053 1  18DA10F1x       Rx   d 32 2F 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 55 55 55
 0.651149 1  18DAF110x       Rx   d 8 07 01 02 03 04 05 06 07
End TriggerBlock
スポンサーリンク

SingleFrame解説

太郎くん
太郎くん

まず7byte以下のSingleFrameは従来通りだね。

 0.000000 1  18DA10F1x       Rx   d 8 07 01 02 03 04 05 06 07
太郎くん
太郎くん

そして、8byte以上のSingleFrameは、先頭が0x00で次の0x3C=60[byte]がLengthになるって話だったけど、
まさにその通りになってるね。

 0.203358 1  18DA10F1x       Rx   d 64 00 3C 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 55 55
スポンサーリンク

FirstFrame解説

太郎くん
太郎くん

従来の4095byte以下のFirstFrameは1byte目の以下ニブルと2byte目がLength。

 0.404857 1  18DA10F1x       Rx   d 64 10 78 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02
太郎くん
太郎くん

4096byteを超えたFirstFrameは1byte目の以下ニブルと2byte目が0x000になって、その後ろ4byteがLength。
今回の場合だと、0x1388=5000[byte]がそれに該当するね。

 0.609231 1  18DA10F1x       Rx   d 64 10 00 00 00 13 88 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 01 02 03 04 05 06 07 08
フクさん
フクさん

おー!バッチリだ!

太郎くん
太郎くん

元々の診断フレームが分かってれば、割と理解しやすいかもだねー。

フクさん
フクさん

じゃー、いよいよAUTOSARの方に行く感じかなー。

スポンサーリンク

まとめ

フクさん
フクさん

まとめだよ。

  • CAN回線ログとった。
  • SingleFrameの確認。
    • 7byte以下のSingleFrame。
    • 8byte以上のSingleFrame。
  • FirstFrameの確認。
    • 4095byte以下のFirstFrame。
    • 4096byte以上のFirstFrame。

バックナンバーはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました